【時間がない人必見】ブログを書く時間を捻出する3つの方法

続ける

こんにちは、ふくぴーです。

リベ大でブログを学んで1年で月収10万円を達成し、今では7桁ブロガーとして活動しています!

リーマンくん
リーマンくん

ブログを書こうにも、本業をやりながらだと時間が無さすぎるよ…。

ふくぴー
ふくぴー

本業があると、なかなか時間の確保が難しいよね。

リーマンくん
リーマンくん

そうなんだよ〜!

どうやってブログの時間を確保すれば良いのかな?

ふくぴー
ふくぴー

実は、時間の捻出方法にはコツがあるんだ^^

今回は私の実例も交えて解説するね!

「本業をやりながらだと、ブログを書く時間がなく継続できない」と悩むブロガーは大勢います。

そのため、限られた時間を有効に使い、ブログを継続することがブログ収益化の鍵です。

実際に、ブログ開始から一年以内に挫折する人がいる一方で、本業があってもブログ運営を継続し、収益化している人もいます

そこで今回は、本業をやりながらブログ運営の時間を捻出する方法について、詳しく解説します。

結論から言うと、時間を捻出する方法は以下の3つです。

時間を捻出する3つの方法
  • 方法①:継続可能なルールを決める
  • 方法②:隙間時間を活用する
  • 方法③:他人の時間を買う
ふくぴー
ふくぴー

私の実例をもとに具体的に紹介していくよ!

方法①:継続可能なルールを決める

ブログ画面

リーマンくん
リーマンくん

ルール決めか〜

一応僕も「1日1記事を書く」っていうルールを決めてやっているよ!

ふくぴー
ふくぴー

よくあるルールの一つだね!

確かにそれは実際に守れたらものすごく良いけど、現実的に厳しい日はない?

リーマンくん
リーマンくん

じ、実は本業が忙しくて、できない日もかなりある…かな…。

ふくぴー
ふくぴー

「1日1記事を書く」って、なかなか継続が難しいルールだよね。

だから「継続可能」なルール決めが必要なんだ。

時間の捻出方法の一つとしておすすめなのが「継続可能なルール」を決めることです。

ルール設定をする人の中には、達成が難しいルールを設定する人が少なくありません。

しかし達成のハードルが高いルールを設定すると、毎日の継続が難しくなります。

その結果、途中で挫折してブログ時間確保のモチベーションがなくなるのです。

ふくぴー
ふくぴー

そこで重要なのが「継続可能なルール」を設けることなんだ。

継続できるルールを設定すると、ルールを継続して守れていることにより自己肯定感が生まれ、自然とブログに向き合う時間が増えます。

ブログの時間を確保するために、まずは継続可能なルールの設定をしましょう。

継続可能なルールを設定するために重要なポイントは、以下の3つです。

継続可能なルール設定のポイント
  • ポイント①:生活習慣に合わせる
  • ポイント②:ハードルを低く設定する
  • ポイント③:ルールは法律だと思って絶対守る

ポイント①:生活習慣に合わせる

継続可能なルールにするためには、自分の生活習慣を考慮する必要があります。

  • 平日が仕事で土日休み
  • シフト制で夜勤がある
  • 残業が多く、休日出勤もある

など、生活習慣は人それぞれ違うためです。

自分の生活習慣に合わせなければ、継続の難しいルールになるので、日々の生活を考慮したルールを設定しましょう。

また、仕事の日と休日では、ルーティンが違う人がほとんどです。

そこでおすすめなのが、

  • 仕事の日
  • 休日

の2パターンに分けてルールを設定することです。

生活習慣に合わせたルール設定の具体例
  • どんな日でも毎日1記事必ず書く
    仕事の日は帰宅後すぐにブログ作業を始める
      休日は朝起きたらブログ作業を始める

自分のルーティンに合わせて、無理なく継続して守れるルールを決めましょう。

ポイント②:ハードルを低く設定する

実現可能なハードルの高さでルールを決めることも重要です。

多くの人が、ルールを設定する際に高い理想を掲げ、ハードルを高く設定してしまいます。

「1日1記事書く」「1ヶ月目で10万稼ぐ」など、現実的に考えて達成が厳しいハードルでは、ルールを守れず、挫折につながります。

そのため、ハードルは低めに設定して、確実にルールを守り続けましょう。

実現可能なルール設定の具体例
  • 1日1記事必ず書き上げる
    1日1時間以上はブログ運営の時間に充てる

また、ハードルを高く設定してしまう理由は、熱意が高いスタート・モチベーションが湧いている時にルール設定をするためです。

しかし、ブログの収益化に重要なのはスタート・モチベーションではなく、持続モチベーションです。

2種類のモチベーションをうまく使い分けて、ブログ収益化を目指しましょう。

挫折しないためのモチベーションの使い分けについては、下記動画で解説しています。

参考動画:【違い3選】「目標を立ててゴールできる人」と「挫折する人」の決定的な違いについて解説

ポイント③:ルールは法律だと思って絶対守る

一番重要なことは、何があってもルールは絶対守ると強く決めることです。

当たり前のことですが、これを実践できている人は非常に少ないです。

なぜなら、自分で設定したルールだと「守れなくても良いか…。」と自分に甘くなるためです。

「決めたルールは法律だ!」くらいの強い気持ちで実践してください。

法律の如くルールを守るために、自分の大切な人に「宣言」するのがおすすめです。

人に宣言したら、その人の信頼を失いたくなくて、頑張れる人は多いでしょう。

リーマンくん
リーマンくん

確かに!

なんかルール守ろうって気分になるよ!

ふくぴー
ふくぴー

そうでしょ!

法律のように拘束力を感じる仕組みにすると、ルールも守りやすいよ!

継続可能なルールの具体例

継続可能なルール決めのポイントがわかったら、実際にルールを設定しましょう。

▼継続可能なルールの具体例

継続可能なルールの具体例

ふくぴー
ふくぴー

これは、私が実際に設定していたルールだよ^^
詳細も解説するね!

仕事の日:仕事終わりに必ずカフェに寄って作業する

仕事の日のルールの詳細
  • 基本は定時で仕事を切り上げて、すぐ馴染みのカフェへ
  • 19時〜21時まで作業

ブログに限らず、副業で早く成果を出したい場合は、定時上がりはマストです。

どうしても残業が避けられない日以外は、定時上がりを目指してブログ運営の時間を確保しましょう。

ふくぴー
ふくぴー

家に帰ると怠けてしまうから、カフェで作業するようにしていたよ!

休日:土日のうちどちらか1日はブログ運営に使う

休日のルールの詳細
  • 土日のうち、どちらか丸一日をブログデーにする(予定がないときは両日)
  • 平日に出来なかったことや、まとまった時間が必要な作業に腰を据えて取り組む
    優先順位を遊び<ブログ運営」にすることが大事

ブログで成果を出したい場合は、一時的にでも良いので物事の優先順位の一番にブログをおきましょう。

成果が出るまではノーペイン・ノーゲイン(犠牲なくして成功なし)で取り組むことが重要です。

ノーペイン・ノーゲインは成功法則の一つで、下記動画でも解説しています。

参考動画:【子供でも楽しめる】金持ちになりたい人が絶対に聞くべき小話「魔法のザクロ」

会社員にとって貴重な休みですが、最低でも週に1日はブログ運営に充てるくらいの覚悟を持ちましょう。

ふくぴー
ふくぴー

平日はどうしても時間が足りないし、本業も頭にあるからね。

100%ブログに集中できる休日は、ありがたかったね^^

以上の例を参考に、自分の生活習慣に合った継続可能なルールを決めましょう!

方法②:隙間時間を活用する

時間を捻出しよう

日常の隙間時間をブログ運営に充てられないか、一度考えてみましょう。

初心者の多くは「ブログ運営の時間 = パソコンに向き合ってる時間」と考えますが、パソコンに向かっていない時間もブログ運営に充てることは可能です。

例えば、隙間時間にできることの例として以下のことがあります。

隙間時間にできることの具体例
  • ブログ関連の勉強
  • 記事のアイデア出し
  • やるべきことのリストアップ など

忙しい日々の中でも、上記のようにちょっとした時間を活かして、細かな作業や勉強に充てることは可能です。

自分にできることを考えて、少しでもブログ運営に使う時間を確保しましょう。

▼隙間時間を活用する具体例

隙間時間を活用する具体例

ふくぴー
ふくぴー

私もお昼休みは15分で昼食を食べて、45分はブログ運営のことについて考えたり、動画で勉強したりしていたよ^^

方法③:他人の時間を買う

他人の時間を買う

1日は24時間なので、本業をやりながら副業ではどうしても限界があります。

  • 睡眠
  • 仕事
  • 往復の通勤・仕事の準備
  • その他食事や入浴など…

24時間のうち、睡眠や仕事など最低限必要な時間を差し引くと、4〜5時間ほどしか残らない人も多いのではないでしょうか。

▼残業なし・一人暮らしの場合のタイムスケジュール例

さらに、残業や家事・育児・介護があれば、使える時間はもっと少なくなります。

これでは、余った時間を全てブログ運営に注ぎ込んでも、成果を出すまでに時間がかかります。

そこで考えるのが、他人の時間を買うことです。

具体的には、ブログ運営に必要な作業を細かく分解して、外注できないか考えます。

▼外注化する具体例

外注化することで、自分はリサーチやキーワード選定に集中することができます。

リーマンくん
リーマンくん

え〜、でもブログ運営するためにお金を使うのってなんか嫌だな…。

ふくぴー
ふくぴー

無理に外注する必要はないけど、外注することで確保するべき時間そのものを減らせるって考え方は学んでおこう!

ブログ運営は立派な事業だよ!

外注すれば、自分がやるよりも良いブログになることもあります。

そのため、どうしても時間の確保が難しい人はもちろん、「自分の苦手」を外注することも視野に入れましょう。

外注先を探すクラウドソーシングサイトは

がおすすめです。

また、リベシティにも仕事の受発注ができるリベ大ワークスがあるので、リベシティ会員の方は積極的に活用してください。

オンラインコミュニティ リベラルアーツシティ
リベシティ
ブログ仲間を見つけたい
少し先を行く先輩たちに教わりたい
ブログに関する情報共有がしたい
など、ブログで「稼ぐ力」を磨きたい方は、オンラインコミュニティ「リベラルアーツシティ」をご活用ください♪同じ志を持った仲間と一緒に成長していきましょう!

リベシティ公式サイトはこちら>>

ふくぴー
ふくぴー

残業が多くて平日に時間を確保できない人は、「残業手当を全て外注費に充てる」と決めるのも手だね!

まとめ:自分に合ったルールを決めてブログ運営の時間を捻出しよう

ブログの収益化を目指そう

今回はブログ運営をする時間が確保できない人向けに、時間を捻出する方法について解説しました。

時間を捻出する方法は以下の3つです。

時間を捻出する3つの方法
  • 方法①:継続可能なルールを決める
  • 方法②:隙間時間を活用する
  • 方法③:他人の時間を買う

ブログ運営の時間を捻出するためには、継続可能なルールを決めることから始めましょう。

自分の生活習慣に合わせた実現可能なルールを設定すれば、自然とブログ運営の時間確保ができるはずです。

そのため、自分に合った実現可能なルール設定をしましょう。

人に宣言することで、自分にプレッシャーをかけるのも効果的です。

ふくぴー
ふくぴー

SNSに投稿して宣言するのもおすすめだよ!

仲間が応援してくれたら、モチベーションも上がるね。

次に、隙間時間を活用することができないか考えましょう。

通勤時間や昼休みなど、ちょっとした時間を活用すれば、ブログ運営の時間を確保することができます。

ダラダラとテレビやスマホを見続けてしまうクセがある人は、テレビ・スマホを観ないと決めてしまうのも一案です。

リーマンくん
リーマンくん

YouTubeを観始めると止まらないから、気をつけなきゃな…。

最後に、他人の時間を買うことを検討しましょう。

限られた時間と自分の力を最大限に活かすために、ブログ作業の一部を外注化するのもおすすめです。

外注化すると、確保するべき時間そのものが少なくなるため、時間的余裕が生まれます。

上記の方法をうまく使ってブログ運営の時間を確保し、ブログ収益月5万円達成を目指していきましょう!

以上、ふくぴーでした!

 

ブログの始め方:【ブログの始め方】サーバー契約からブログ開設までの手順を完全解説

ブログ収益化のステップ:ブログで月5万円を稼ぐためのステップを知ろう!

ブログ運営の心構え:ブログ収益化に必要な心構え5つと挫折しないコツを徹底解説

ブログで稼ぐ力を高める方法:【リベ大の教え】稼ぐ力を高めるための10ヵ条をブログで実践しよう

リベシティでブログ仲間を見つけよう!

リベ大では、「お金にまつわる5つの力」を磨く実践の場として、オンラインコミュニティ「リベラルアーツシティ(リベシティ)」を運営しています。

▼「お金にまつわる5つの力」を磨けるリベシティ
リベシティ

リベシティ内にはブログに関するチャットが複数用意されており、コミュニティ生たちが日々切磋琢磨しています。

ブログ仲間を見つけたい
少し先を行く先輩たちに教わりたい
ブログに関する情報共有がしたい
自分のブログの添削をして欲しい

など、ブログで「稼ぐ力」を磨きたい方は、ぜひご活用ください♪
同じ志を持った仲間と一緒に成長していきましょう!

リベシティに興味がある方はこちら>>

タイトルとURLをコピーしました