【もう迷わない】ブログを収益化するためのサイト設計5ステップ!

作る

こんにちは、ふくぴーです。

リベ大でブログを学んで1年で月収10万円を達成し、今では7桁ブロガーとして活動しています!

リーマンくん
リーマンくん

サイト設計ってやる必要ある?

ふくぴー
ふくぴー

サイト設計はものすごく重要だよ!
設計図なしで家具を組み立てるのは難しいでしょ?
それと一緒なんだ!

家具やプラモデルを組み立てるのに設計図が必要なように、ブログを作る上でサイト設計は必要不可欠です。

ブログのサイト設計を意識して、ブログ全体の構成を考えていきましょう。

今回の記事でわかること
  • サイト設計のメリット
  • サイト設計の方法
ふくぴー
ふくぴー

この記事では初心者が、月5万円稼ぐためのサイト設計方法を詳しく解説するよ!

サイト設計とは

サイト設計とは、サイトの完成形をあらかじめ考えておくことです。

サイトの完成形を明確にしておくことで、運営者は軸をブラさずに記事が書けます。

▼サイト設計のイメージ

また、サイト設計をすれば事前に書く記事が決まります。

カテゴリーやまとめ記事、個別記事がバランスよく入ったサイトを目指しましょう。

しっかりサイト設計ができれば、次に書く記事に迷わなくなるので、収益化までの効率も良くなります。

本記事で紹介するのは、月5万円を稼ぐために最低限必要な設計の解説です。

高収入を狙った設計図ではないので、ぜひ実践してみてください。

サイト設計のメリット

設計図

サイト設計は読者にとっても、自分にとってもメリットがあります。

サイト設計のメリット
  • 全体像がイメージできる
  • 売る商品が明確になる
  • 読者の悩みを網羅的に解決できる

全体像がイメージできる

サイト設計を作成することで、サイトの完成形の全体像がイメージできます。

読者がどういう順序で、商品・サービスを購入するかを考えながら作成しましょう。

全体をイメージすることで、読者が商品を購入したいと思えるサイトが作れます。

例えば

  • なんとなくで書きやすい記事から書かない
  • 必要な記事が明確になる
  • 完成までの進捗がわかる

といったように、無駄なく進める事できます。

リーマンくん
リーマンくん

あぁ、思いっきり書けそうな記事から書いてたよ。。。

ふくぴー
ふくぴー

記事を書くことに慣れるまでは、それでいいんだけどね!

収益を考えると、読者が必要な記事を優先して書く方が良いんだ。

売る商品が明確になる

サイト設計をすれば、紹介する商品(目的)が明確になります。

サイト設計に悩んだ時は、商品から逆算して記事を考えるとスムーズです。

  • 商品を買うために必要な情報
  • ライバル商品との比較情報
  • 商品で解決できる悩み

など、商品に関連する記事がわかります。

リーマンくん
リーマンくん

あれ?商品ってあればあるだけ良いんじゃないの?

ふくぴー
ふくぴー

月5万円が目標なら、紹介する商品は少なくて大丈夫だよ!

商品やカテゴリーが増えるほど必要な記事も増えてしまいます。

そのため、販売する商品や案件はできるだけ絞りましょう。

ただし、紹介しているASP案件が突然終了することもあります。

リスクを避けるためにも、紹介できる商品は複数用意するのがおすすめです。

読者の悩みを網羅的に解決できる

サイト設計すると、読者の悩みを網羅的に解決できます。

さまざまな角度から読者の悩みを考えれば、

  • 読者が求めている記事が分かる
  • 複数の悩みからアプローチできる
  • 複数の解決方法を提示できる

といった設計も可能です。

ふくぴー
ふくぴー

網羅的に記事を書けると、SEOの評価も上がるよ!

具体的なサイト設計の方法

ゴール

月5万円稼ぐためのサイト設計は、大きく分けて5つのステップに分かれます。

サイト設計の方法
  • ステップ①:目的(ゴール)を考える
  • ステップ②:コンセプトを考える
  • ステップ③:売る商品を決める
  • ステップ④:必要な記事をリストアップ
  • ステップ⑤:視覚化してまとめる

ステップ①:目的(ゴール)を考える

自分のブログに訪れた人を、どのような行動に促すのかゴールを明確にしましょう。

ゴールが明確になっていないと、逆算してのサイト設計ができません。

収益化を目指すなら、ゴールは「商品・サービスの成約」です。

ブログを見た読者に、どのような行動をして欲しいのか考えてみましょう。

英会話ブログの場合のゴールの例
  • オンライン英会話教室の申し込み
  • 英会話教材の購入
  • 英会話本の購入
ふくぴー
ふくぴー

目的がブレてしまうと、必要な記事も影響するので初めにしっかり考えよう!

稼げるジャンルを選びたい人は「【知ってトクする】稼げるブログのジャンル選定について解説」をご確認ください。

ステップ②:コンセプトを考える

どのような切り口でブログを作成していくかコンセプトを明確にします。

自分の知識と、その知識を必要とする人をイメージして考えると良いでしょう。

コンセプトやターゲットがないと

  • ライバルサイトと似ている
  • 独自性がなくありきたりな内容
  • ただ商品を紹介してるだけ

のブログになってしまいがちです。

つまり、コンセプトがしっかりしていないと、読者に刺さるブログにならず、収益化につながりません。

そのため、ライバルと被らない切り口を考えましょう。

ライバルリサーチについては「【競合サイト分析】検索上位を狙うためのライバルリサーチについて解説!」をご覧ください。

英語ブログのコンセプト例
すぐに英語をマスターしたい、忙しい新卒のサラリーマン

上記のようなコンセプトにすると、

  • 数ヶ月で一通り学べる方法(ゆっくり学ぶ人向けの記事は不要)
  • コスパの良い教室を紹介(新卒のお金がない人がターゲット)

など、記事にする内容が明確になります。

リーマンくん
リーマンくん

「すぐに」「安く」英語を学べるっていうだけで気になる人はいそうだね!

ふくぴー
ふくぴー

そういうこと!

どうやったら独自性が生まれるか、じっくり考えてみてね。

ターゲットとなる読者が知りたい内容で、自分が詳しく紹介できるコンセプトを見つけてみましょう。

ステップ③:売る商品を決める

コンセプトが明確になったら、実際のどのような商品をアフィリエイトするかリサーチしていきます。

商品の強み・違いを知らずに商品を紹介することは不可能です。

しっかりリサーチを行い商品を決めましょう。

英会話教室の商品決めの例
  • アフィリエイト可能なオンライン英会話をピックアップ
  • それぞれの商品の特徴をまとめる
ふくぴー
ふくぴー

私は上記の他にも、単価や商品の知名度(検索ボリューム)、ライバルサイトも調べてるよ!

登録しているASPで案件が見つからない場合は、別のASPを調べてみるのも有効です。

ASP案件の探し方については「【徹底解説】ブログで紹介するASP案件をリサーチ・選定する方法」で解説しています。

また、おすすめのASPに関しては「【ブロガー必見】アフィリエイトで必要なASPとは?おすすめも紹介」の記事でも紹介しています。

なお、初心者のうちはASPを絞って利用していくのもおすすめです。

その中でも、A8.netは案件数も多いので、未登録の場合は登録しておきましょう。

\案件多数!初心者におすすめ!/

ステップ④:必要な記事をリストアップ

売る商品が決まったら、必要な記事をリストアップしましょう。

必要な記事は以下の3つに分類できます。

記事の種類
  • まとめ記事
  • キラーページ
  • 集客記事
ふくぴー
ふくぴー

記事のリストアップと一緒に、カテゴリー分けも考えてみよう!

まとめ記事

まとめ記事はジャンルにもよりますが、月5万円を目指すならテーマは1〜3つで十分です。

テーマごとに必要となるまとめ記事を考えましょう。

まとめ記事の具体例
  • オンライン英会話の選び方を解説
  • おすすめ英会話学習方法を解説
  • 英会話に必要なスキル解説

まとめ記事の書き方に関しては「【回遊率アップ】ブログ運営に必須なまとめ記事の書き方について解説!」の記事で解説しています。

キラーページ

ブログで収益を発生させるために、最低でも1つのキラーページを用意する必要があります。

とはいえ、さまざまな視点から読者にアプローチするためには、

  • ランキング記事
  • 比較記事
  • レビュー記事

など複数準備するのがおすすめです。

キラーページの具体例
  • オンライン英会話ランキング
  • ○○英会話レビュー

各集客記事の書き方は、下記の記事で紹介しています。

集客記事

集客記事はリサーチが必須です。

読者が実際に検索しているキーワードを調べて、必要な集客記事を洗い出しましょう。

ジャンルにもよりますが、狙うテーマのロングテールキーワードで15〜50記事の集客記事を準備します。

キーワード選定に関しては「【便利ツール紹介】キーワード選定とリサーチの方法について解説」で解説しています。

集客記事の具体例
  • キーワード:英語 オンライン学習 おすすめ 20代
  • タイトル:英語を学ぶならこれ!20代におすすめのオンライン学習教材!
リーマンくん
リーマンくん

英語ブログだったら、勉強法とかも記事にできるねー!

ふくぴー
ふくぴー

ちょっと待った!

英会話教室の申し込みがゴールなら、本当に必要な記事か考えてみてね。

集客記事は、思いつくままに記事をリストアップすれば良いわけではありません。

必要な記事は余すことなく書かないといけませんが、不要な記事を書かないと決めることも大事です。

例えば、英会話教室の申し込みがゴールの場合は、英語の勉強方法は英会話教室で教えてもらえます。

また、自分で勉強ができる人は、英会話教室に通う必要がないターゲット外の読者の可能性が高いです。

つまり英会話教室での成約を狙う場合、「英語の自己学習」に関する記事は不要なのです。

サイト設計で行う集客記事は、ステップ②で決めたターゲットを元にリストアップして、必要な記事と不要な記事を見分けましょう。

集客記事の具体的な書き方は「【PV数アップ】集客記事の書き方を3つの手順で解説」で紹介しています。

ステップ⑤:視覚化してまとめる

設計図の全体像を視覚化しましょう。

やり方は人それぞれですが、

  • マインドマップ
  • エクセル
  • メモやノート

を活用しながらまとめます。

例えば、マインドマップを活用すると以下の通りです。

サイト設計の例

この時に、バランスの良いサイト設計になっているかを確認しましょう。

一つのカテゴリーに偏っていたり、キラーページが多すぎたりするとバランスが悪くなります。

▼サイト設計のイメージ

あとはサイト設計を元に記事を書いていくだけです。

やるべきことに優先順位をつけて、ブログを作っていきましょう。

リーマンくん
リーマンくん

ここまであると、記事を書く時に迷わなくて良さそうだねー!

ふくぴー
ふくぴー

迷わないためにも、時間をかけてでもサイト設計をするのがおすすめだよ^^

私もサイト設計に、2週間〜1ヶ月以上かけたりするよ!

まとめ:サイト設計を行い、効率良くサイトの完成を目指そう!

サイト設計

今回は、月5万円稼ぐためのサイト設計方法を解説しました。

ブログを作る上で、サイト設計は必要不可欠です。

サイト設計のメリット
  • 全体像がイメージできる
  • 売る商品が明確になる
  • 読者の悩みを網羅的に解決できる

サイト設計にはメリットが多く、最短でブログを収益化するためにも役立ちます。

ある程度記事を書くのに慣れてきたらサイト設計にも挑戦してみましょう。

サイト設計の方法は以下の通りです。

サイト設計をしっかり練ることで、月5万円を稼げるブログになる確率は確実に上がります。

逆にサイト設計を怠り、目的のないままブログを書いていても収益するのは難しいです。

ふくぴー
ふくぴー

しっかりサイト設計を練って、ブログ運営をしよう!

以上、ふくぴーでした!

 

サイト設計にはジャンル選定やキーワード選定も重要です。

記事構成案の作り方:【初心者必見】ブログ執筆がはかどる記事構成案について解説

記事の具体的な書き方:【PV数アップ】集客記事の書き方を3つの手順で解説

リベシティでブログ仲間を見つけよう!

リベ大では、「お金にまつわる5つの力」を磨く実践の場として、オンラインコミュニティ「リベラルアーツシティ(リベシティ)」を運営しています。

▼「お金にまつわる5つの力」を磨けるリベシティ
リベシティ

リベシティ内にはブログに関するチャットが複数用意されており、コミュニティ生たちが日々切磋琢磨しています。

ブログ仲間を見つけたい
少し先を行く先輩たちに教わりたい
ブログに関する情報共有がしたい
自分のブログの添削をして欲しい

など、ブログで「稼ぐ力」を磨きたい方は、ぜひご活用ください♪
同じ志を持った仲間と一緒に成長していきましょう!

リベシティに興味がある方はこちら>>

タイトルとURLをコピーしました